おいらの365日

畑しごとに興味をもつようになり、おかんについて畑に行くようになった。
毎日、まいにち、畑に行って、何でそんな夢中になれるんだ??って。

ちょっと気になるでしょ。
だからやってみることにした。

あの花が咲く頃に何を植えるとか、山の雪が溶けたらとか、
もう1回雨が降ったらとか。。

好きなときにやればいいってもんでもないんやね。

今年のカレンダーは【七十二候めくり】にしてみた。

これって、すごい、なぜなら季節それぞれの出来事をそのまま名前にしてある。
自然とともに、季節を感じながら生活していた時代の、日本人が大切にしてきた目安なのかな。

いまが旬の野菜や魚、季節の花や鳥、その時節ならではの暮らしの楽しみがあることに気付く。

気がつけば、春で夏で秋で冬で、1年が終わって、また同じことを繰り返す。
なんか、バタバタ忙しいだけで余裕がないぞ。

もっと1年を通して、楽しみながら暮らしていけたらいいなと思うようになった。
いままで見えてなかったものが、見えてくるといいなと思う。

スポンサーリンク
シェアする
おいらをフォローする
スポンサーリンク
おいらのノート
タイトルとURLをコピーしました