畑しごと

【おいらの畑】元肥(もとごえ)と畝(うね)立てとB型

種まき、植えつけの1週間前から当日に「元肥」を入れる。と本に書いてあったので、畑師匠のおかんの指導のもと、牛糞堆肥と肥料を土に混ぜてみた。牛糞堆肥の袋と化成肥料と熔リンが入ったバケツをおかん師匠にわたされ、まけ!と言われたので言われるがままに。まんべんなく畝全体にまくのは嫁さんの仕事。おいらはクワでよく耕すのが仕事。
おいらのノート

「ロルバーン ランドスケープ デスク」を畑仕様にしてみた

まずは作りたい野菜の1年の計画表が欲しい。 いつタネを蒔いて、いつ苗を植えて、いつ収穫とか。 収穫するまでにしなければいけないことが、ざっくりわかるように計画を立てたい。 そして、計画はいつも天気やら休みやら、その他いろいろなことで狂ってくるので、実際はどうだったかも残したい。
おいらのノート

2021年スケジュール帳を「ロルバーンポケット付きメモA5」で作ってみた

今年はじめて作ったモノは【2021年のスケジュール帳】でした。 予定では年末の休みに入ってから「祝日の変更」を訂正して作るはずだったけど、大掃除が年を越したため元旦からせっせと印刷してみた。 お出掛けも出来ないし、外は雪降ってるし、ちょうどよかったかもしんない。
スポンサーリンク
おいらのノート

すごいなルーズリング【Rollbahnポケット付メモ】って分解してもいいんだな

大好きなロルバーンにフレキシブルが出て1度は乗り換えたけど、やっぱロルバーンといえばポケット付きメモのゴムでパチンと止めるタイプ。 カラフルな表紙や、好きなデザインのやつが出ると、前のを使い切る前にすぐ飛びついてしまう悪いクセ。
おいらのノート

【マイブック 2021年の記録】やっぱ今年も書き始めた「おいらの本」

去年(2020年)の大晦日に書き終えた「マイブック 2020年の記録」。 あんなことや、こんなこと、いろいろあった2020年。おいらのヒミツを全部知ってる本がまた1冊完成した。 使い始めて今年で6年目。本棚には5冊の「マイブック 20○○年の記録」が並んでいる。
おいらのノート

【年末年始のスケジュール帳】ロルバーン フレキシブル用に作ってみた

今日だって仕事は休みで、やろうと思えば掃除も出来るのに「計画を立てる」のだけが好きなオイラは、カタチから入らないと気が済まない。 なので、年末年始2週間スケジュール帳を作ることに決めた。 「ロルバーン フレキシブル」リフィルに印刷  年末年始2週間ぶんスケジュール帳を作ってみた
おいらのノート

【Rollbahn FLEXIBLE】と【Noteshelf】を「週間スケジュール帳」にしてみたい

なかなか気に入った来年の手帳がなかったので、自分でカレンダーを作り2021年の手帳を【Rollbahn FLEXIBLE】用のリフィルに印刷してみた。 ちょっと手直ししたいけれど、また12か月分印刷するのはちょっとめんどくさい。 なので今回は、日付を自分で書き込むタイプの週間スケジュール帳が欲しいなって思って、また作ってみた。
おいらのノート

【ぐるぐるカレンダー】だいたい毎年同じなので、ザックリ覚えとく季節のカレンダーを作ってみた

いいかげんこの歳になると、毎年おなじ事を、おなじ時季にやってるなぁって気がついた。 そこで、思いついたのが丸いカレンダー。だって、毎年ぐるぐるしてるだけだもんね。 ちゃんと日付が決まっているものもあれば、ざっくりこの時季にってのもある。
やってみた

【GoToEat】お得な食事券を買ったので、ネットでお店を予約してみた

メールアドレスやら名前やら色々登録し、引換番号をメールで受け取った。 その番号を持って、ファミマのなんやらマシンで申込み券(レシート)を発券し、レジでお金を払えば「ぎふ Go To Eatキャンペーン食事券」が手に入るという。 ファミマに行く途中、そういえば岐阜市内でPayPayを使えば20%戻ってくるキャンペーンみたいのをやってるのを思い出し、行き先を岐阜市内のファミマに変更。
うちのこと

うちの【カメムシとり棒】なかなか気に入ったので、今では3本ある

家の中にいろんな虫が入ってくることがあるじゃないですか。 たいてい明るい電灯のまわりをブンブンして、バチンバチンやってその場に落ち着く。 天井に近いのでなかなか捕まえることができず、雑誌とかで叩こうとしても逃げられる。 いつの間にか部屋の中にいる【カメムシ】なんかは叩くと部屋が大変な事になるから、できればそっといなくなって欲しい
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました